問題解決の設計事例

小型化

設計・開発には新しい製品を開発するだけでなく不具合や問題点を解決する、又は製品の向上や不便さをなくすアイデアの視点から今までの事例をご紹介します。
従来品を小型化した事例を掲載します。

基板の面積を半分にしたい。

メリット

  • 小さくなったためコンパクトに収納できる。
  • 軽量化が見込める。
  • 部品点数を減らす場合、コストダウンが見込める。
  • 基板改版をするため、回路設計・部品選定・基板設計・製作問題点など・・・全てにおいて見直しが出来る。

電源ユニットと信号ユニットを1ユニット化したい。

(電源ユニット・信号ユニットを1ユニットに統合し、25%小型化)

メリット

  • 1ユニット化して外形・配線ともにスマートになる。
  • 軽量化が見込める。
  • 部品点数を減らす場合、コストダウンが見込める。

デメリット

  • 初期費用(イニシャルコスト)がかかる。

関連性のあるオススメページ