問題解決の設計事例

生産中止部品対策

設計・開発には新しい製品を開発するだけでなく不具合や問題点を解決する、又は製品の向上や不便さをなくすアイデアの視点から今までの事例をご紹介します。
廃止品や生産中止品に対応した事例を掲載します。

問題点

生産中止品が多く、部品が調達出来ないため困っている。

ロジックICがほとんど生産中止のため基板改版。

メリット

  • 部品点数を減らす場合、コストダウンが見込める。
  • 基板改版をするため、回路設計・部品選定・基板設計・不都合点の改善など・・・
  • 全てにおいて見直しが出来る。
  • 電気的・取付ともに互換性を持たせた改版をするなど選択が可能。
  • RoHS対応化ができる。
  • PLDに置き換えにより、書き込み/削除など回路変更が容易に出来る。
  • 部品変更、表面実装化も合わせて実施する事ができる。

生産中止部品の代替え互換品がない。(子基板で相当回路を製作)

関連性のあるオススメページ

工場見学
アイコン

各種御見積依頼